サンノーベルのビジネスフォンに関するよくある質問のお応えページです。

騒音の大きい現場で活躍中!産業用インターフォン

サンノーベルの解決!Memo

電話新設工事
電話機の増設工事
電話機の移転工事
オフィスの移転工事
故障修理



電話新設工事の診断シート

ビジネスフォンメモペンシル
電話新設時のチェックポイント!
オフィス新設・開業には、事務所の手配だけでなく、<ビジネスフォン><オフィス家具><パソコン><複合機・FAX・プリンター>などの準備が必要になります。
ビジネスフォンは機種によって機能も異なり、接続できる電話機台数も変わってきます。ビジネスフォンの提案から電話工事、LAN 配線工事も行っておりますので、お任せください。規模やご要望に合わせた最適なプランをご提案いたします。
必要な電話機台数は?
電話機台数の基準は社員の人数となります。
会議室、応接室、相談室、社長室、受付などもプラスで考えてください。

必要な電話回線数は?

回線数の基準は同時に通話したい人数となります。
ビジネスフォンに収容できる回線種類にはアナログ回線、ISDN デジタル回線、ひかり電話回線などがあります。
規模や用途によって回線数を混合しての運用も提案させていただきます。
利用する電話会社(NTT・KDDI・ソフトバンクテレコム)についてもご相談承ります。
様々な機能について
かけてきた相手の番号が電話に出る前に分かるナンバーディスプレイや迷惑電話防止機能、転送電話サービス、留守番電話、通話録音、3者通話やモニタリング設定など、様々な機能がございます。
どんな機能が必要なのか不明な場合には、業務内容から必要な機能、サービスのご提案もいたしますのでご相談ください。
お問い合わせはこちらへ